コンセプト

季節の移り変わりを感じる期間限定品

季節の移り変わりを感じる期間限定品

「VOILA(ヴォアラ)」「ARPAJON(アルパジョン)」「季の葩(トキノハ)砧店」「季の葩(トキノハ)中野店」各店では、旬の食材を使用した期間限定品を取り揃えています。

なかでも、国産フルーツの生き生きとした恵みが感じられる、世田谷で採れる貴重な杏を使用した「森田農園の世田谷タルト」や、埼玉のブルーベリーを使用したフレッシュなケーキは、一度は食べていただきたいお菓子のひとつ。その他、クリスマス時期にはバターたっぷりのシュトーレンを、バレンタイン時期にはとろける口溶けの生チョコレートと、その季節にしかいただけない商品も当パティスリーの自慢の一品です。

1980年にル・サントノーレから始まりました

ル・サントノーレからスタートした地域一番店

1980年、世田谷の地にパティスリー「ル・サントノーレ」を開業しました。その後、桜丘の「ヴォアラ」・梅ヶ丘の「アルパジョン」・砧の「季の葩」・中野の「季の葩」と店舗を拡大しつつも、どの店も皆さまに愛されるお店を目指してまいりました。

お菓子の魅力と食文化を地域の方々に楽しんでいただきたい。

そんな私たちが考えるのは、 “ おいしさ×日常×お手頃な価格 ” といったコンセプトです。お誕生日や来客時のおもてなしなど、日常を彩るシーンで私たちのお菓子を楽しんでいただければ幸いです。

パティスリーは小さなアミューズメント

パティスリーは小さなアミューズメント

「どんなケーキが喜ぶだろう?」と悩みながら、お子さまの誕生日にケーキを買いに行く。これは家族にとって、特別な時間ではないでしょうか。
私たちはそんな特別な時間を、パティスリーを訪れるときから味わっていただきたいと感じています。

お店のドアを開けると、ショーケースに広がるのは、悩んでしまうほど種類が豊富なお誕生日ケーキたち。店頭には季節のおすすめ商品を提示しているほか、お客さまが悩んでいるときには、パティシエであるスタッフがお客さまの好みをお伺いして、おすすめ商品をご提案させていただきます。

アミューズメントパークへ訪れたときのように、パティスリーでお菓子を買うことを楽しんでもらいたい。そのような思いから、ホスピタリティ溢れるお店づくりを目指しています。

  • ヴァオラ
  • アルパジョン
  • 季の葩 砧店
  • 季の葩 中野店